イタリア旅行② シエナの伝統行事パリオ

旅行

イタリア旅行二日目、ピサから電車でCampiglia marttina駅まで移動し、そこからイタリア人の友達に車で迎えに来てもらい一緒にシエナに向かいました。

8月16日、シエナでは有名な伝統行事パリオが行われます。パリオは競馬レースで年に2回あります。着いた時からすでに町は賑わっており、パリオに対する情熱が伝わって来ました!彼らにとって、大切な行事だということがよく分かりました。ちなみに12世紀より続いているそうです。

会場は中心地のカンポ広場。普段は普通の広場だそうですが、この日は観客席が設けられ馬が走る場所には土がひかれて準備されていました。

カンポ広場 19時開始なのでまだ人はまばらですが、場所を確保している人が結構いました
観客席。地面には薄く土がひかれています
地区ごとにチームが分かれていて、それぞれ旗があります。スカーフとしても売られていて、各自のチームのスカーフをみんな身に着け気分を高めます。さすがイタリア、デザインや色使いが素敵!
街中ではパレードが行われ、地区ごとに旗を持って歩きます

VID 20190816 154036

全部で17地区に分かれているそうです。友達曰く、普段から地区間でライバル心があるんだとか(笑)本当かどうかは分かりませんが、このレースを見た後、シエナの人のパリオに対する熱を見て「そうだろうな」と妙に納得しました。


この写真では見えないのですが、レース前にこの地区のために走る馬が連れて来られ、神父さんにお清めをしてもらってみんなで優勝を祈ります。各地区で同じことが行われるそう。

こんな感じでレース前から大賑わい。町自体もユネスコの世界遺産に認められているだけあって歴史ある魅力たっぷりの町でした。やっぱり私は大きな町を観光するよりこういう小さな町が好きだなぁと実感したのでした。写真見てるとイタリアに戻りたくなってしまい、悲しくなってしまう…

時間がある方は是非シエナまで足を延ばして頂きたいと思います☺

次回はパリオ直前の様子です。お楽しみに(^^) 読んで頂きありがとうございました。

コメント